MENU

オリゴのおかげの安全性について

赤ちゃんの便秘解消の目的でよく用いられている「オリゴ糖」ですが、
赤ちゃんに適さない商品もあります。

 

まずはその商品の目的ですが、「砂糖の代わり」という目的で作られた商品と、
「便秘解消のため」という目的で作られた物の2種類があるのをご存知でしょうか。

 

「砂糖の代わり」という目的で作られたオリゴ糖は、甘いです。
そして、付加価値的に「おなかの調子を整える」、とうたわれているものがほとんどです。

 

主たる目的は、砂糖の使用を抑えてより低カロリーにするためですので、
便秘解消を目的に赤ちゃんに飲ませたいなら避けるべきでしょう。

 

特に赤ちゃんに飲ませる場合では、食べ物や飲み物に混ぜた際に
味が変わってしまい、飲まなかった、という話をよく聞きます。
また、まだ必要のない甘味成分をあえて与える必要はないと思います。

 

オリゴのおかげ

オリゴのおかげ

「オリゴのおかげ」という商品はトクホですので、これなら安心だろうと思われるかもしれませんが、「オリゴのおかげ」はトクホ対象の乳果オリゴ糖を配合し、主に糖尿病などを恐れる成人をターゲットとした商品です。

 

オリゴ糖30%配合、とのことですが、残りの70%はなんなのか?疑問に思ったので
電話で問い合わせてみたところ、グラニュー糖42%、オリゴ糖30%、水分28%だそうですよ。
また、気になる添加物ですが、わかりませんでした。


「オリゴのおかげ」は「砂糖の代わりに使うものです。
もちろん赤ちゃんに与えてもすぐに害があるわけではありませんし、
便秘解消の効果も多少あるようですが、積極的な摂取はおすすめしません。

 

●●オリゴ

その点、「●●●●●●●」という商品は明確に便秘解消を狙った商品です。

 

甘さも砂糖と比べると約4分の1と、赤ちゃんのミルク、離乳食に混ぜても
食べさせやすいのではないかと思います。

 

また、含まれるオリゴ糖も北海道のテンサイから抽出した天然のオリゴ糖がほぼ100%。
添加物や防腐剤も一切入っていませんので成分的にも安心です。
放射能検査も検出限界以下となっています。

 

赤ちゃんに飲ませるならこのようにきちんと成分表示があるものを買いたいですね。
でも、オリゴ糖を数日試しても赤ちゃんの便秘が解消されないときは、必ず小児科へ行ってくださいね。

 

漫然とオリゴ糖に頼っても、出ない間の赤ちゃんがかわいそうです。
浣腸やお薬は避けたいかもしれませんが、一度スッキリしてもらってから、またオリゴ糖を試すようにしてくださいね。

 

オリゴのおかげの2つのバージョン

「オリゴのおかげ」には、「通常版」と「ダブルサポート」の2種類があるってご存知でしたか?

 

金額で比較すると少々ダブルサポートの方が高くなりますし、
売っている場所も、通常版はスーパーのお砂糖売り場なのに対して、
ダブルサポートはドラッグストア、薬局等
になっています。

 

オリゴのおかげ

 

ダブルサポートは、ダブルというだけあって、
整腸作用とカルシウム吸収促進作用の2つの点で特保として認められています。(通常版は整腸作用のみ)

 

実は、人がカルシウムを摂取した場合に、そのすべてが栄養として吸収されるわけではなく、
成人でも3〜4割程度しか吸収しきれないんです。
でも、オリゴのおかげによって腸内環境が整備されてくると、この吸収率が確実に向上するんです。

 

これがダブルサポートで追加されたカルシウム吸収促進作用です。
つまり、オリゴのおかげの中にカルシウムが配合されているわけではないんです。

 

効能やお値段、売り場が違うのですが、原材料が「乳糖果糖オリゴ糖」と「ショ糖」であることは同じです。
公式サイトでは「ダブルサポートはプレミアムバージョンです」という記述がありますし、
実際、原材料は同じでも、ダブルサポートの方が「乳糖果糖オリゴ糖」の含有量が多いんです。

 

ということは、通常版であっても、特保とまでは認められないものの、
カルシウム吸収を促進する効能はあるものと考えてよいはずです。

 

日常的に甘味料代わりに使うのが通常版で、より健康に気を使い、
生活改善のツールとして使うのがダブルサポートという住み分けになるかと思います。

【体験談】オリゴのおかげにレモンをプラスで美肌に風邪に効果UP!

健康を気遣って食卓の甘味料をオリゴのおかげに変えている家庭は増えています。

 

オリゴのおかげは砂糖と同じ甘味料の一種ですが、砂糖と違う点は…

  • 甘さが控えめな事
  • 血糖値を上げにくい事
  • オリゴ糖が体内に吸収されず腸まで届き腸内環境を整えてくれる事

 

腸内環境が健康であると免疫力が上がり病気の予防になり、
便秘や下痢といったお腹の調子を正常にして肌トラブルまで防いでくれます。

 

普段の砂糖をオリゴのおかげに変えるだけで手軽に家族の健康を守れるのです。

 

そんなオリゴのおかげの効果をさらにUPさせる方法があります。
それはスライスしたレモンをオリゴのおかげに漬けて、オリジナルのレモンシロップを作る事です。
イメージとしてははちみつのレモン漬けのような感じでしょうか。

 

レモンのビタミンC効果をオリゴのおかげとプラスする事で、元々あるカルシウムの吸収力がもっと増えたり、肌トラブル解消にビタミンCが加わり美肌効果に繋がります。
そしてオリゴのおかげによって上がった免疫力に加え、レモンのビタミンC効果で風邪予防もできるのです。

 

シロップに漬けたレモンをそのまま食べてもいいし、シロップと一緒に紅茶に入れてレモンティーとして飲んでもいい、またはレモンとシロップを両方使って料理のマリネなどに利用してみてはどうでしょうか。

腸内環境を整えるにはビフィズス菌よりオリゴ糖?

オリゴ糖って知っていますか?
蜂蜜のような甘味料としてスーパーやドラッグストアでよく見かけますよね。

 

オリゴ糖とは自然の食品から取り出した甘み成分で、砂糖や蜂蜜、メープルシロップなどと一緒です。
これら甘味料の中でも単糖と呼ばれるとても小さなブドウ糖や果糖が、2個以上合体した物を通称オリゴ糖と言います。

 

そしてこのオリゴ糖の効果とは、熱や酸に強い事もあって溶ける事無く腸まで届き、
腸内の善玉菌であるビフィズス菌の餌となり悪玉菌をやっつけるべくビフィズス菌を増やしてくれるのです。

 

常に腸内の善玉菌が多ければ腸内環境を正常に保つ事ができ、便秘や下痢の改善、
細菌やウィルスへの免疫力の向上、美肌効果、消化吸収の助けになるなど、
健康な体へと体質を変えてくれます。

 

さらに一般的な砂糖に比べて、オリゴ糖は血糖値をほとんど上昇させません。
若干甘みは弱いもののカロリーも低いので、オリゴ糖とは体へのリスクがとても少ないと言えます。

 

料理の際に使う砂糖をオリゴ糖に変えたり、コーヒーや紅茶、ヨーグルトにオリゴ糖を入れてみたりと、
すぐにでも生活に取り入れる事ができるのです。

 

注意点としてはオリゴ糖を急に摂りすぎると、お腹がゆるくなったりする場合があるので、
自分の適量を知る為にも様子を見ながら進めて下さい。

はぐくみオリゴとカイテキオリゴを比べてみると・・・

便秘が解消されると話題の「オリゴ糖」が含まれる有名な商品として
「はぐくみオリゴ」と「カイテキオリゴ」という商品があります。

 

 

成分

どちらも同じオリゴ糖の商品ですが、違いはあるのでしょうか?
まず、2つの商品を簡単にご説明します。

 

はぐくみオリゴ

はぐくみオリゴは、他の商品に比べても、圧倒的に豊富な5種類ものオリゴ糖が入っています。
そして、オリゴ糖以外の余計なものは入っていません。

 

はぐくみオリゴに含まれる「ガラクトオリゴ糖」は、母乳にも含まれるもので
とてもこだわりを持って作られた安心安全なオリゴ糖であると言えます。


カイテキオリゴ

一方、カイテキオリゴはと言いますと
独自の製法で配合されたもので、健康食品に分類されます。

 

北海道の甜菜から採れるオリゴ糖として有名な「ラフィノース」が主な成分で、
3つのオリゴ糖から作られています。

 

はぐくみオリゴよりも甘みが少なく仕上がっており、ビフィズス菌を増やすことにこだわられた製品となっています。

 

このように成分には大きな違いがあります。

 

どちらがおすすめ?

では、どちらが効果が高いのかとか、どちらがおすすめなのかという話になると
これは腸内環境の個人差や、味の好みがあり一概にはどちらとは言いがたいのです。

 

ただ、比較できる箇所が何箇所かあります。

 

  • 含まれているオリゴ糖の多さ
  • 購入後のサポート体制は万全かどうか
  • みんなの口コミや評判は?

 

オリゴ糖の数の多さでいえば、はぐくみオリゴの方が多いです。
しかし、数が多ければいいというものでもありません。

 

オリゴ糖は数種類を組み合わせて摂取することで効果を発揮しますが
この組み合わせがとても重要になってきます。

 

また、はぐくみオリゴはオリゴ糖のみで作られているため食品に分類され
カイテキオリゴはそうではないため健康食品の分類になります。

 

カイテキオリゴのオリゴ糖以外の成分は「乳糖」と「ショ糖」のみで、
これもほんの少ししか含まれていないのでオリゴ糖の純度としては同程度だと思われます。

 

ただ、はぐくみオリゴには効果を実感しやすく
妊婦さんや赤ちゃんにもおすすめのオリゴ糖が含まれている
ことも事実です。

 

カイテキオリゴでは、健康管理士と専任アドバイザーが常駐しており
電話やメールで疑問点に答えてくれたり、摂取方法などのアドバイスも受けられるメリットがあります。
はぐくみオリゴでは、サポート体制に関することは何も明記されていません。

 

口コミでは、カイテキオリゴの方が人気が高くなっています。
これは、カイテキオリゴの方が開発が早く、医学界やサプリメント業界、モンドセレクションなど
様々な分野で注目を浴びた歴史があるからです。

 

ですが、はぐくみオリゴも負けてはおらず、オリゴ糖ランキングで1位を獲得し、満足度97%を獲得するなど
まさに勢いに乗っており、人気急上昇中なのです。

 

実は、善玉菌には数多くの種類があり、腸内で優位になる善玉菌は人それぞれ違うのです。
また、その善玉菌と相性のいいオリゴ糖というものもあります。

 

つまり、その人の腸内環境によってどんなオリゴ糖が適しているかも異なってくるのです。

 

ですから結論を申し上げますと、口コミが良いオリゴ糖はネットでいくらでも見つけられますが
あなたに合ったオリゴ糖を見つけるには、どちらも試して効果を見るというのが1番手っ取り早く確実な方法なのです。

更新履歴