MENU

オリゴ糖とはちみつの違い

 

砂糖に代わる甘味料として、オリゴ糖とはちみつで迷われている方も多いと思います。

 

はちみつはその美味しさから甘味料として重宝されるだけでなく、
他にも様々な効果が期待できるところがオリゴ糖と似ています。

では、オリゴ糖とはちみつにはどのような違いがあるのでしょうか。

 

はちみつにもオリゴ糖は含まれている

基本的にはちみつの中にも、オリゴ糖は含まれています。
「なあんだ、じゃあはちみつを取ればオリゴ糖が取れるじゃないか」と思うかもしれませんが、
オリゴ糖と「オリゴ糖の含まれているはちみつ」とでは、やはり効果は違ったものになっていきます。

 

はちみつには様々な栄養素が含まれている

オリゴ糖がいくつかの糖分が結びついた純粋な糖であるのに対し、
はちみつはビタミンやミネラル、カリウムなどの栄養素を豊富に含んでいるため、
摂取することで美容効果が高まります。
また、アミノ酸も含まれているので脂肪を分解したり、身体の塩分を排出するはたらきなどもあります。

 

カロリーはオリゴ糖に軍配が上がる

「じゃあやっぱりオリゴ糖よりはちみつを取った方がいいじゃないか」と思われてしまいそうですが、
はちみつとオリゴ糖ではそのカロリーに違いがあり、オリゴ糖のカロリーははちみつの3/2〜半分程度であるため、
同量を摂取するならオリゴ糖の方が太りにくく、血糖値も上昇しにくいというメリットがあります。

 

また、オリゴ糖には消化されにくく、腸までよく届いてビフィズス菌のエサになるため整腸作用があるので
ダイエットや糖質制限を考えている人にはオリゴ糖の方が適していますね。

 

目的に応じた使い分けが大切

はちみつには独特の甘みがあるため、苦手な人には砂糖に似ていてくせのないオリゴ糖の方が向いているでしょう。
また、ダイエットや血糖値はあまり気にしておらず、お通じも快適、という場合ははちみつの方が向いているでしょう。

 

如何でしょうか。
自分の体に何が必要かをきちんとチェックしたうえで、オリゴ糖とはちみつを使い分けていきたいですね。

関連ページ

オリゴのおかげの簡単レシピ
オリゴのおかげを使用した簡単レシピをご紹介します。
オリゴのおかげのカロリーにブチ切れ!こんなに?
気になるオリゴのおかげのカロリーお全暴露!オリゴのおかげ全シリーズのカロリーを公開中!
オリゴのおかげダブルサポートの成分を全暴露!添加物だらけ?
オリゴのおかげダブルサポートシリーズにはシロップタイプと顆粒タイプの2種類あります。それぞれの成分と添加物を説明します。
【必読】オリゴのおかげとダブルサポートを比較※添加物入りはこっち!
オリゴのおかげとダブルサポート。添加物が入っているのはどっち?カロリーは?価格は?成分は?気になる全項目を徹底比較!
オリゴのおかげで腸内環境改善からのアトピー改善ってあり?!
長年のアトピー性皮膚炎を腸内環境を改善して治そうと思い、オリゴのおかげダブルサポートを試してみました。効果報告します。
オリゴのおかげは効果なし?考えられる理由を明らかにする!
オリゴのおかげは本当に効果がないのか?考えられる理由を明らかにしていきたいと思います。
オリゴのおかげは赤ちゃんに与えても大丈夫?
赤ちゃんの便秘を解消しようとオリゴ糖を試してみるママさんも多いことでしょう。オリゴのおかげは赤ちゃんに食べさせても安全な食品なのでしょうか?
GI値から見えてるオリゴ糖と血糖値の関係
なぜ、血糖値が高めの人にオリゴ糖が勧められるのか?それは、オリゴ糖のGI値に秘密が隠されていたのです。
オリゴ糖の種類とそれらを使った主な商品
オリゴ糖の種類ごとに主に手掛けている会社と商品をご紹介します!
カイテキオリゴは妊娠中の妊婦さんにもオススメ!
妊娠中は藥には頼りたくないもの。そこでカイテキオリゴです。カイテキオリゴが妊婦にも安全なのか調べてみました。
妊娠中の便秘解消にオリゴ糖はもう常識!
つらい妊娠中の便秘。でもオリゴ糖で解消出来るって知っていましたか?
糖尿病でもオリゴ糖は摂れる?
糖尿病患者の方は、オリゴ糖の摂取に不安を抱えているかもしれません。オリゴ糖が体にどのような影響を与えるのか、糖尿病への影響にスポットを当ててお伝えいたします。