MENU

オリゴ糖と血糖値の関係

最近よく耳にするGI値。
GIとはグリセミック・インデックスの略で、食後血糖値の上昇度を示す目安になります。

 

GI値の高い食品ほど血糖値を早く上昇させ、この血糖値を下げるためにインスリンが大量に分泌されます。
残ったインスリンは糖を脂肪に変えて蓄える性質があるため、血糖値を急激にあげる食品をたくさん食べると、太りやすくなっていまうんです。

 

血糖値が急激に上がるような食生活を続けていると、肥満やメタボリックシンドローム、低血糖症などになりやすくなります。

この機会に血糖値の低い食品を中心とした健康的な食生活に改善していきましょう。

 

GI値の高い食品

一般的に米類やパン、麺類などの炭水化物は血糖値が上がりやすく、
その中でも白米、白パン、白砂糖など精白された食品にGI値が高いものが多くなります。

 

砂糖をたくさん使ったスイーツやお菓子類も高GI。
また、加工品もGI値が高く、避けたい食品が多いですね。

 

これらの食品は血糖値を急激に上げるため、エネルギーになりやすいですが、継続してとり続けると太ったり、高血糖になりやすいのでなるべく避けるほうがよいでしょう。

GI値の低い食品

GI値の低い食品というとGI値60以内を目安に考えるといいでしょう。

 

野菜や肉、魚など、はGI値が低いものが多くなります。
野菜を中心とした献立にメインの料理そして適量の炭水化物といった献立が
一番健康的だと言われるゆえんですね。


オリゴ糖と血糖値

GI値の高い食品には白砂糖を使ったものが多くあります。
反対にオリゴ糖は砂糖のように甘みがありながらも、血糖値が上がらないのが特長です。

 

GI値でいうと、白砂糖がGI値109ですが、オリゴ糖は10〜30という値です。

 

血糖値をあげないためには、砂糖を使わずにオリゴ糖で甘みを出すという方法もあります。
砂糖をなるべく控え、オリゴ糖などで甘みを代用するようになると、
血糖値の上昇が抑えられると同時に腸内環境も整えられるので免疫力もアップします。

 

糖質制限にオリゴ糖をうまく使えば、ストレスなく血糖値のコントロールができますね。

 

何気なく食べている食事ですが、食品によってGI値がかなり違うことをあまり気ににしていないという人も多いのではないでしょうか。
肥満や生活習慣病を防ぐためにも、普段の食生活を見直していくようにしましょう。

 

簡単にできる血糖値対策として、まずはオリゴ糖から取り入れてみてはどうでしょうか。
オリゴ糖は腸内環境を整えるだけでなく、血糖値の上昇を抑えてくれます。
砂糖の代わりにオリゴ糖を使えば血糖値の上昇を防ぐこともでき、糖質オフを心がけている人にもぴったりですね。

 

毎日、オリゴ糖を摂ることで腸内環境も整えられ、健康への効果もばっちり。
普段から血糖値が高めで気になる人は普段の食生活を見直すとともに、オリゴ糖の摂取も検討してみてはいかがでしょうか。

関連ページ

オリゴのおかげの簡単レシピ
オリゴのおかげを使用した簡単レシピをご紹介します。
オリゴのおかげのカロリーにブチ切れ!こんなに?
気になるオリゴのおかげのカロリーお全暴露!オリゴのおかげ全シリーズのカロリーを公開中!
オリゴのおかげダブルサポートの成分を全暴露!添加物だらけ?
オリゴのおかげダブルサポートシリーズにはシロップタイプと顆粒タイプの2種類あります。それぞれの成分と添加物を説明します。
【必読】オリゴのおかげとダブルサポートを比較※添加物入りはこっち!
オリゴのおかげとダブルサポート。添加物が入っているのはどっち?カロリーは?価格は?成分は?気になる全項目を徹底比較!
オリゴのおかげで腸内環境改善からのアトピー改善ってあり?!
長年のアトピー性皮膚炎を腸内環境を改善して治そうと思い、オリゴのおかげダブルサポートを試してみました。効果報告します。
オリゴのおかげは効果なし?考えられる理由を明らかにする!
オリゴのおかげは本当に効果がないのか?考えられる理由を明らかにしていきたいと思います。
オリゴのおかげは赤ちゃんに与えても大丈夫?
赤ちゃんの便秘を解消しようとオリゴ糖を試してみるママさんも多いことでしょう。オリゴのおかげは赤ちゃんに食べさせても安全な食品なのでしょうか?
はちみつとオリゴ糖の違いをまだ知らないの?
似ているようで同じではないはちみつとオリゴ糖の違いについて解説します。
オリゴ糖の種類とそれらを使った主な商品
オリゴ糖の種類ごとに主に手掛けている会社と商品をご紹介します!
カイテキオリゴは妊娠中の妊婦さんにもオススメ!
妊娠中は藥には頼りたくないもの。そこでカイテキオリゴです。カイテキオリゴが妊婦にも安全なのか調べてみました。
妊娠中の便秘解消にオリゴ糖はもう常識!
つらい妊娠中の便秘。でもオリゴ糖で解消出来るって知っていましたか?
糖尿病でもオリゴ糖は摂れる?
糖尿病患者の方は、オリゴ糖の摂取に不安を抱えているかもしれません。オリゴ糖が体にどのような影響を与えるのか、糖尿病への影響にスポットを当ててお伝えいたします。