MENU

妊娠中の便秘解消にオリゴ糖はもう常識!

妊娠中の便秘、本当につらいですよね。赤ちゃんで圧迫されるお腹が、さらに便秘をわずらうことで毎日が重く憂鬱な気分になってしまいます。
便秘には適度な運動が効果的とわかっていても、妊婦さんには相当な負担にもなってしまうのが現状です。

 

市販の便秘薬の使用は流産の危険性も含んでいるので、安易に使うことは大変危険です。
便秘を解消するには、運動と水分、そして安心安全な自然の食品を利用した解消法が一番スッキリと快適にしてくれるベストな方法です。

 

腸内の環境を整えることで便秘が解消できる

 

腸内の環境を整えるとは、腸内の「善玉菌」であるビフィズス菌を活発にさせるということです。
ビフィズス菌が活発になると、腸内の「悪玉菌」の増殖を抑え、結果便秘を解消してくれることとなります。

 

 

ビフィズス菌が多くなればなるほど、妊婦の悩みである便秘やその他不快な症状を改善していくことにつながります。
悪玉菌は肌荒れや吹き出物の原因ともなりますので、意識して腸内環境を改善して便秘を解消することが大切です。

 

妊婦でも安心にビフィズス菌を増やす方法とは?

ビフィズス菌の働きを活発にし増殖を促進するのは「オリゴ糖」という自然食品の力が欠かせません。
オリゴ糖はビフィズス菌と腸内で合体し、より善玉菌の働きを盛り上げていきます。
そして妊婦の悩みである便秘をスムーズに解消してくれるという効果的な働きをしてくれるのです。

 

自然食品である「オリゴ糖」は乳幼児が食べても危険性がないと言われている安心な食品です。
妊婦の方でも優しい食品なので、お腹の中の赤ちゃんに影響を与えることはまずないでしょう。

 

苦しい妊婦の便秘を解消する最適なオリゴ糖の取り方は?

今すぐ何とかしたい、苦しい便秘に悩まされている妊婦の方には、手軽に取れる特定保健用食品をぜひお薦めします。

 

ゴボウを代表とする野菜の中にもオリゴ糖はわずかですが含まれています。
ですが今苦しい妊婦の便秘を解消するには、調理をするのも大変ですよね。

 

自然食品として販売されている「オリゴ糖」には特定保健用として認定を受けている安心な商品が多くあります。
そういった手軽な「オリゴ糖」の使用も妊婦にとっては大変助かる自然食品なのです。

 

また、低カロリーなので、体重制限のある妊婦さんにも必要以上に食物からカロリーを取らないで済むので好評を得ています。

 

オリゴ糖の摂取は特定用食品で妊婦でも安心、継続すればもう苦しい便秘に悩まさせることから解放されていきます。

 

さいごに

オリゴ糖は自然食品なので大変お腹に優しく、妊婦の便秘解消の手助けとなってくれる食品です。
低カロリーで腸内環境を良くし、快適な妊婦ライフへと導いてくれる自然食品なのです。
毎日の生活をハッピーにしてくれるのは毎日のお通じから。妊婦さんでも使えるオリゴ糖は優しい快便の味方です。

関連ページ

オリゴのおかげの簡単レシピ
オリゴのおかげを使用した簡単レシピをご紹介します。
オリゴのおかげのカロリーにブチ切れ!こんなに?
気になるオリゴのおかげのカロリーお全暴露!オリゴのおかげ全シリーズのカロリーを公開中!
オリゴのおかげダブルサポートの成分を全暴露!添加物だらけ?
オリゴのおかげダブルサポートシリーズにはシロップタイプと顆粒タイプの2種類あります。それぞれの成分と添加物を説明します。
【必読】オリゴのおかげとダブルサポートを比較※添加物入りはこっち!
オリゴのおかげとダブルサポート。添加物が入っているのはどっち?カロリーは?価格は?成分は?気になる全項目を徹底比較!
はちみつとオリゴ糖の違いをまだ知らないの?
似ているようで同じではないはちみつとオリゴ糖の違いについて解説します。
GI値から見えてるオリゴ糖と血糖値の関係
なぜ、血糖値が高めの人にオリゴ糖が勧められるのか?それは、オリゴ糖のGI値に秘密が隠されていたのです。
オリゴ糖の種類とそれらを使った主な商品
オリゴ糖の種類ごとに主に手掛けている会社と商品をご紹介します!
オリゴ糖で虫歯予防!
オリゴ糖は糖類で甘いから、虫歯になりそうな気が・・・と思っていませんか?
カイテキオリゴは妊娠中の妊婦さんにもオススメ!
妊娠中は藥には頼りたくないもの。そこでカイテキオリゴです。カイテキオリゴが妊婦にも安全なのか調べてみました。
糖尿病でもオリゴ糖は摂れる?
糖尿病患者の方は、オリゴ糖の摂取に不安を抱えているかもしれません。オリゴ糖が体にどのような影響を与えるのか、糖尿病への影響にスポットを当ててお伝えいたします。