MENU

便秘薬が症状を悪化させる

 

便秘が続くと常に疲労感を感じたり、体が重くなるなどの不快な症状を感じることが多くなります。
そんな時はつい便秘薬を服用してしまいがちですが、
実は便秘薬は使い続けると体に悪影響を与えるということをご存知でしょうか。

 

ここでは、便秘薬が体に与える影響などについてご紹介していきますので、
便秘薬を常用しているという方はぜひご一読ください。

 

便秘薬が症状を悪化させるって本当?

便秘薬は、便秘の根本的な治療を行う薬剤ではなく、
あくまで便秘という症状を一時的に緩和させるものでしかありません。

 

ですが、一度便秘薬を使ってスムーズに排便出来る状態を経験してしまうと、
便秘薬さえあれば問題ないと考えてしまったり、便を出すことだけに気を取られてしまって
過剰に便秘薬を使用してしまったりすることも少なくありません。

 

このような状態がずっと続くと、本来自分の力で起こすべき「便意」を起こすことが出来なくなり、
慢性的な便秘の症状をさらに悪化させることになってしまいます。

 

食物を食べると、口から胃、腸、肛門へと続く消化管を経由して消化・吸収・排泄されます。
便は腸の蠕動運動という動きにより直腸へ送られ、
この時の刺激が脳に伝わることで便意を生じることになります。

 

ですが、便秘薬を使用するとこの排便に至るリズムが乱れてしまいます。
本来であれば、便意は便が直腸まで達した時に生じるものです。

 

便秘薬を使用すると本来の便意とは関係なく、結腸を刺激することで便意を生み出します。
まだ排便の準備が整っていない状態で便を出すことになりますから、排便後のスッキリ感を感じることもないのです。

 

また、通常便を出す際に使用する筋肉も、薬を使うと使う必要がなくなります。
そのため、排便のための筋力がどんどん弱まり、便秘の症状を悪化させることになってしまうのです。

 

便秘薬を選ぶ時に注意しよう

便秘薬は大きく分けて2種類あり、全ての便秘薬が同じ作用機序で便を排出しているわけではありません。

 

腸の働きを活性化させて便を出す便秘薬

上記に挙げたような症状を悪化させてしまうリスクを持っているものは「腸の働きを活性化させて便を出す」タイプの便秘薬です。
この便秘薬は結腸に刺激を与えて腸を活性化させますが、あくまで自然な排便ではなく、無理矢理便を押し出す形をとります。

 

便に水分を与えて柔らかくする便秘薬

もう1つは、便に水分を与えて柔らかくするとともに、腸にも水分を吸収させて便の流れを良くするタイプの便秘薬です。
こちらのタイプの便秘薬は無理に便を押し出すことはせず、あくまで自然な排便の手助けをするものになります。

 

こちらのタイプは腹痛や吐き気、下痢といった副作用があまりなく体への負担も少ないため、
もし便秘薬を飲む必要がある場合は、こちらのタイプの便秘薬を選ぶようにすると良いかもしれませんね。

 

便秘薬を慢性的に使うと腸が真っ黒に!

便秘薬を慢性的に使用し続けると、腸が真っ黒になるという話を聞いたことはありませんか?
これは便秘薬に含まれているダイオウ、センナ、アロエといった成分により生じるものです。

 

腸の粘膜に色素沈着を起こして腸を黒くさせ、
大腸メラノーシス(大腸黒皮症)と呼ばれる状態にしてしまいます。

 

大腸メラノーシスには自覚症状がありません。
ですからなかなか異常に気づくことが出来ず、対処が遅れてしまう傾向にあります。
多くの場合、服用期間が4か月を超えると徐々に腸が黒ずんでくるようですから、
もし当てはまるという方は少しずつ便秘薬の使用頻度を減らすようにしていきましょう。

 

大腸メラノーシスは、便秘薬の服用を停止して半年から1年半くらいで元の状態に戻るといわれています。
腸が正常な状態になると肌も綺麗になりますし、不眠や冷え性などの症状が改善されることもあります。

 

便秘で困った時に便秘薬に頼るのはあくまでも最終手段と考え、
食物繊維の多い食べ物や乳酸菌が多く含まれているヨーグルトを食べたり、
運動するなどして便秘を解消するようにしていきましょう。

 

関連ページ

便秘とさよならできる食べ物はこんなにある!
便秘解消に役立つ食材をご紹介します。
さらば便秘!奇跡のスーパーフード「キヌア」で健康的にダイエット!
今ひそかにブームになっている食品キヌアで健康的に便秘解消ダイエットに挑戦してみてはいかが?
雑穀には美腸成分がぎっしり!
美腸作りのためには、食物繊維をきちんと摂取して腸内環境を整えるのが大切です。おすすめしたいのが雑穀です。
大腸メラノーシスの症状と対策
便秘薬の長期服用によって引き起こされる大腸メラノーシスの症状と改善方法についてお伝えいたします。
便秘解消の決め手は硬水のミネラルウォーター
便秘の解消にはマグネシウムが豊富に含まれる硬水のミネラルウォーターを上手に使うことが効果的です。
難消化性デキストリンとイヌリンの違い
便秘の解消に非常に効果的とされている難消化性デキストリンとイヌリンはどちらも水溶性食物繊維で非常に似ています。違いについて説明します。